本文へスキップします。

【全】ロゴ
【全】言語リンク
【全】ホールディングスリンク

検索

【全】アクセスリンク
H1

イベント・セミナー

20180613セミナー案内
 

メールアーカイブ実践セミナー
訴訟リスクとメールの関連性
~ 証拠、出せますか? ~

 電子メールのアーカイブは『必須』の時代となりました。電子メールが起因となるセキュリティ・インシデントに対して、経営やシステム管理の観点から、素早く調査をする対応力はもちろん、法律や業界の方向性に応じた長期のメール保存も求められています。
 本セミナーでは監査・証跡対応としてのメールアーカイブの必要性をお伝えするとともに、様々な環境で導入可能なメールアーカイブ「MailDepot(メールデポ)」をご案内します。


開催概要:
日 時: 2018年6月13日(水)14:00~16:30(13:45開場)
会 場: 全国情報サービス産業厚生年金基金「JJK 会館」 2階多目的ホール
東京都中央区築地4-1-14
(地下鉄日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩3分)
地図はこちら
主催: 株式会社SRA
協賛: 明電商事株式会社
スワットブレインズ株式会社
プラスアイ・コンサルティング合同会社
参加費用: 無料 (事前登録をお願いします)
お申し込み こちらからお申込みください
 
プログラム:
1回目
14:10~14:20

2回目
15:30~15:40
「コンプライアンス強化におけるメールアーカイブの必要性」
電子メールが業務の基幹になる昨今、メールが裁判の証拠になる時代です。電子メール自体が証拠となった判例を含め、弁護士の見解を中心に電子メールのアーカイブの必要性をご説明します。
【講師】スワットブレインズ株式会社
ソリューション営業部 部長(セキュリティコンサルタント) 正木 義和
1回目
14:30~14:40

2回目
15:45~15:55
「MailDepot導入事例のご紹介」
MailDepot(メールデポ)はどのようなお客様に導入されているのでしょうか?採用の決め手は?
具体的な事例をご紹介し、今回、新たに可能になったシステム構成もご説明します。
【講師】明電商事株式会社
ICTソリューション推進室長 浦野 能拓
1回目
14:50~15:00

2回目
16:00~16:10
「SaaSモデル『MailResidence』のご紹介とその価値」
フルマネージド型MailDepotサービス「MailResidence(メールレジデンス)」をご紹介します。 グループ数万人をユーザーに抱える情報システム統制経験を基に、「負荷・コスト軽減」「リスク回避」等の観点から特徴・メリットについてご説明します。
【講師】プラスアイ・コンサルティング合同会社
ソリューション・サービス統括 立石 昇
1回目
15:10~15:20

2回目
16:15~16:25
「圧倒的なコストメリットと検索スピード MailDepotのご紹介」
”3つの無制限” による低価格、大容量、高速検索抽出処理が可能なメールアーカイブ・ソフトウェア「MailDepot(メールデポ)」の特徴と、他社製品と比較した優位性をご説明します。
【講師】株式会社SRA
産業第2事業部 営業グループ統括 溝口 英利
 
展示コーナー
14:00~16:30 多様化するメール環境に連携する各種モデルをご紹介します。
ー メールアーカイブ・ソフトウェア「MailDepot(メールデポ)」ー

パッケージ製品、アプライアンス製品、クラウドサービスモデルをご紹介します。
実際に稼働中の製品システムを使って650万通以上のメールから10通程度を高速検索するデモンストレーションをご覧いただきます。
 
 
※ご案内内容は諸般の事情により予告なく変更することがあります。
 
詳細についてのお問い合わせは
株式会社SRA
産業第2事業部 営業グループ MailDepot担当
 Tel: 03-5979-2651

 
以上