本文へスキップします。

【全】ロゴ
【全】言語リンク
【全】ホールディングスリンク

検索

【全】アクセスリンク
H1

イベント・セミナー

承認:エディタ
 

「第15回 情報セキュリティEXPO春」出展のご案内

 この度、SRAでは、5月9日(水)から東京ビッグサイトにて開催の「情報セキュリティEXPO(IST)」に 出展することになりました。
 ブースでは、低価格で大容量のメールアーカイブ・ソフトウェア「MailDepot(メールデポ)」を展示し、メール環境におけるセキュリティ対策の重要性についてご説明するとともに、様々な提供方法につきましても導入事例を交え、ご紹介いたします。

 ご多忙とは存じますが、SRAブースに是非お立ち寄りくださいますよう、お願い申しあげます。


出展概要:
名 称: 第15回 情報セキュリティEXPO[春]
公式サイト
開催日時: 2018年5月9日(水)~11日(金) 10:00~18:00
(最終日の11日は17:00終了)
開催場所: 東京ビッグサイト 東展示棟 42-10
※イベントの公式サイトより無料招待券が発行されます。
 
展示内容:
今や、電子メールのアーカイブは、『必須』の時代です。
電子メールが起因となるセキュリティ・インシデントに対して、経営やシステム管理の観点から、素早く調査をする対応力はもとより、法律や業界の方向性に応じた長期間のメール保存も求められています。また、アーカイブには、標的型攻撃メールの証跡、訴訟対応のための証拠を得るという側面もあります。その一方では、Office365・G Suiteの様なクラウドメールや、外部メールサービスへの環境の移行も進んでいる状況もあります。
SRAブースでは、多様化するメール環境に連携し、”3つの無制限” による低価格、大容量、高速検索抽出処理が可能なメールアーカイブ・ソフトウェア「MailDepot(メールデポ)」を展示いたします。また、パッケージ製品、アプライアンス製品、そして今年3月にリリースした「クラウドサービスモデル」もご紹介いたします。
■MailResidence:
サービス利用型で設備不要。
これまでにない低価格のメールアーカイブクラウドサービス。
■MD_Proxyサービスオプション:
MailDepot連携専用のメールProxyサービス。
メールサーバを問わずMailDepotでのアーカイブが可能。
■導入事例(大手製造メーカー)
 
同開催他展示会(IoT/M2M, SODEC)に出展する SRAのソリューション
第7回 IoT/M2M展  公式サイト   西展示棟 6-2
Qtで洗練されたHMIを高い生産性で。Red Hatの安心を安価に。
Qtの3Dや最新のグラフィックスエフェクト、豊富なライブラリを用いた最新SoCや様々なOSでのデモ、 Red Hat Embedded Programにより、IoTデバイスやエッジサーバに安価にRed Hatを導入し実現するIoTソリューションをご紹介致します。
第27回 ソフトウェア&アプリ開発展 (旧称:ソフトウェア開発環境展)  公式サイト
  東展示棟 6-35
「ProjDepot」は、ソフトウェア開発現場での様々な課題を解決するために、SRAがオープンソースソフトウェアをベースに自社で開発し、構築・運用している統合開発管理プラットフォームです。
「Testablish」は、ブラウザ上の操作情報をサーバーへ送信し操作ログとして蓄積、操作ログを元にGUIでテストシナリオの作成ができるWebアプリケーションテストの自動化ツールです。
SRAブースでは、さまざまな分野・規模のプロジェクトでの利用事例をご紹介すると共に、チーム作業の効率化、成果物の安全な管理、プロジェクトの課題や障害などの確実な管理、情報共有機能などのデモをご覧いただきます。
 
お問合せ先:
株式会社SRA 産業第2事業部 営業グループ
 TEL:03-5979-2651
 E-mail: maildepot@sra.co.jp
 
以上