本文へスキップします。

【全】ロゴ
【全】言語リンク
【全】ホールディングスリンク

検索

【全】アクセスリンク
H1

イベント・セミナー

承認:エディタ
 

「第13回 情報セキュリティEXPO春」出展のご案内

 この度、SRAは東京ビッグサイトにてにて5月11日(水)から開催する「情報セキュリティEXPO(IST)」に出展いたします。
 本ブースでは、「オンプレミスからクラウド環境に拡張可能なメールセキュリティ環境のご提案」と題し、メール環境におけるセキュリティ対策の重要性をお伝えするとともに、SRAがご提案するセキュリティ・ソリューションをご案内いたします。

ご多忙中のところ、誠に恐縮でございますが、是非この機会にSRAブースにお立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます。


出展概要:
名 称: 第13回 情報セキュリティEXPO[春]
公式サイト
開催日時: 2016年5月11日(水)~13日(金) 10:00~18:00 (13日は17:00まで)
開催場所: 東京ビッグサイト 東展示棟 44-14
※イベントの公式サイトより無料招待券が発行されます。
 
展示内容:
メールは社会インフラの構成要素であり、セキュリティ・インシデントの発生は経営上でも大きな問題となります。メールのクラウド化も進み、様々な脅威からメールシステムを防衛する必要があります。
本ブースでは、マルウェア対策から監査・証跡対応まで、安全に運用できるセキュアなメール環境の構築方法をご提案します。
 [展示ソリューション]
  標的型攻撃対策:FFR yarai [FFRI]
  誤送信防止:MAILSCREEN [Jiransoft Japan]
  ウイルス・スパム対策:SPAMSNIPER [Jiransoft Japan]
  セキュリティ基盤のFT化:Stratus everRun [Stratus Technologies]
  セキュリティファイアウォール [セコムトラストシステムズ]
  セキュリティ・コンプライアンス・モニタリング [日本サイトラインシステムズ]
  監査・証跡対応:MailDepot [SRA] /
          MailDepotアプライアンスサーバ [スワットブレインズ]
 
同開催他展示会(IoT/M2M, IST)に出展する SRAのソリューション
第5回 IoT/M2M展  公式サイト
(組込みシステム開発技術展同会場)  西展示棟 1-57
クロスプラットフォーム C++フレームワーク “ Qt ”の開発元である The Qt Company社、SRAが国内初のディストリビュータとなった Red Hat Embedded Program を提供するレッドハット社、組込開発やOSSに強みがあるSRAの3社で共同出展いたします。
Qtの最新の機能やデモ、最新SoCでの動作、Red Hat Embedded Programと組み合わせたIoTソリューションをご覧頂くことのできる絶好の機会となります。
第25回 ソフトウェア開発環境展  公式サイト   東展示棟 47-33
最近の開発環境は複数のOSSを利用するケースが非常に増えており、それらを1つのUI上で可視化・管理可能な統合開発管理プラットフォームの「ProjDepot」と、IoTも含め多様化が求められているアプリケーションセキュリティ解析のマーケットリーダーである「Fortify」をご紹介致します。また、「ProjDepot」&「Fortify」の弊社活用方法(自動ビルド・自動解析)も含めて、展示・デモを行います。
 
お問合せ先:
株式会社SRA 産業第1事業部 営業部
 TEL:03-5979-2800
 E-mail: maildepot@sra.co.jp
 
以上