本文へスキップします。

本文へ

サービスサイトロゴ

株式会社SRA



 
 
 
 
 
 
 
 

サービスサイトヘッダーリンク

承認:エディタ

Ubuntuサポートサービス

Ubuntuサポートサービス
SRAが、開発元であるCanonical社とのパートナーシップにより日本語で提供




サポート内容


SRAが、開発元のCanonical社とのパートナーシップによりUbuntuサポートを日本語で提供します。

10年間の長期サポート
日本語、円取引での対応
OpenStackやKubernetes、再起動不要のカーネルLivepatchサービス等もサポート

Ubuntuサポート内容チャート


長年のOSSのノウハウと実績を持つSRAが、お客様とCanonical社の窓口となることで、お客様はCanonical社が提供するサポートサービスUbuntu Advantageを日本語、円取引にてご利用いただけるようになります。

SRAがお客様とCanonicalの間に立ち、日本語でサポート



Ubuntuとは


英Canonical社がUbuntuコミュニティと共に開発・提供しているLinuxディストリビューションです。 全世界におけるWebサーバーのLinuxシェア No.1です。

Ubuntuロゴ


デスクトップPCやIoT、オンプレミス、クラウドまで、さまざまな環境で幅広く利用されています。

UbuntuはIoT/デバイス、PC、サーバ、コンテナ、クラウドまで幅広く採用


Ubuntuの特長


10年間の長期サポート、2年ごとの定期的なリリース

LTS(長期間サポート)バージョンは、2年毎にリリースされます。有償サポートでは、10年間のサポート、パッチ提供が行われます。

Ubuntuの10年間長期サポート、2年ごとの計画的なLTSリリースのチャート

世界No.1のシェア、様々なハードウェア、アプリケーションが対応

Webサーバに採用されているLinuxとしてのシェアは、世界 No.1の実績を誇ります。
各サーバメーカーの標準サポートプラットフォーム、AIや機械学習、クラウドやコンテナテクノロジーのプラットフォームとして、 Ubuntuが採用されています。

Ubuntuを対応プラットフォームとするTensorFlow,ROS,kubernetes,openstack,Flutter

再起動無しでパッチ適用が可能なLivepatch

Canonical Livepatch Serviceにより、再起動を行わずにクリティカルなカーネルパッチの適用が可能です。
単一のインターフェイスから物理、仮想、クラウドの各システムの自動更新、管理を行い、システムの再起動なしで修正を自動的に適用することができます。
これにより、ダウンタイムを低減し、サービスとセキュリティの維持を実現します。


SRAの強み


Linux、OSSを用いた豊富な開発実績とノウハウ

SRAは、30年以上前からLinuxやOSSに携わっており、OSSを活用したシステムを構築してきた豊富な実績とノウハウを持っています。

クラウドからIoT、デバイスまですべての構築、開発、運用をワンストップでカバー

SRAでは、Ubuntuやその他のOSSを用いたシステムの構築、開発、運用の全てを幅広い分野でワンストップでの提供が可能です。

OSSのプロフェッショナル SRA OSSとの連携

SRAの100%子会社であるSRA OSSは、OSSのプロフェッショナルとして、様々なOSSのサポートサービス、コンサルティング、トレーニングを提供しています。
SRA OSSと連携することで、Ubuntu以外のOSSも含めたトータルサービスを提供します。




お問い合せ・資料請求はこちら


ページトップへ

Ubuntu Japanese Team 株式会社SRA