本文へスキップします。

本文へ

【全Qt】

Qt

【全・Qt】SRAロゴ
H1

自動テストツール Squish

自動テストツール Squish

品質を向上し、複数プラットフォームでのテストを効率的に

Squish for Qtは独 froglogic社 で開発されたQtアプリケーションに特化した
専用クロスプラットフォーム自動GUIテストフレームワークです。

テストの自動化により、テスト工数の削減、複数プラットフォームや複数バージョンでのテストの省力化、
レグレッションテストやエージングテストにも活用できます。

機能

イベントレコーディング

ボタンのクリック、リストの選択というレベルのイベントをテストスクリプトに記録するので、記録したスクリプトの修正が容易にできます。また、作成したスクリプトがウィンドウの位置やボタンの大きさなどに影響を受けないので、ひとつのテストスクリプトを複数の異なるプラットフォームのテストにも使えます。レコーディング結果は、Python, Perl, Java Script等の汎用スクリプトとして生成されます。

デバッガ

テストスクリプトの実行と停止、ステップ実行して、テストスクリプトの作成を助ける機能です。

スパイ

テスト実行中のアプリケーション中のQtオブジェクトにアクセスして、プロパティなどの状態を調べる機能です。

オブジェクトピッカー

画面に表示されているウィジェットを掴んで、どのQtオブジェクトかを調べる機能です。

ベリフィケーションポイント設定

テスト実行の途中で、QLineEditの入力値などオブジェクトの状態を調べて、正しく実行されているかを確認できます。また、任意のウィジェットのスクリーンショットを撮り、正常ケースのスクリーンショットとの差分比較をしての確認もできます。

データドリブンテスト

テストデータをテストスクリプト中あるいは外部ファイルに置いて、多くのパターンでテストケースを実行できます。

ライセンス

  • Named Userライセンスとなり、利用される方の人数分のライセンスが必要です。
    その他に、グループ利用でのライセンスもご提案可能です。
  • 初年度はライセンスに年間保守サポート(メールでのQA、バグフィックスを含むバージョンアップ版の提供)が含まれます。

関連サービス

  • SRAでは、以下のサービスを提供しています。
    • Squishの導入支援
    • SquishやSquish Coco、Qt Test、その他静的解析、動的解析ツールを組み合わせ、Jenkinsを用いたCI環境を構築
    • Squishのテストスクリプト作成
    • Squishサポート
  • コードカバレッジツール Squish CocoについてもSRAにて扱っております。

【参】Qtを使ってみる(1カラム)

※ 評価したい製品の「Squish/Qt」にチェックしてください。